ポーランド国立合唱舞踊団シュロンスク広島公演 2019.10.30(水)14:00~ 広島文化学園HBGホール

ヴォイチック氏の教え子であるヤロスワウ(ヤレック)、アダム、団長のチェルニエク氏の奥様ヨアンナさん、団長代行のバルバラさんと1994年(第1回訪問団)、1998年(第二回訪問団)、2002年(私と北海道、千葉、茨城、福山の方々の御協力で日本にシュロンスクを初めて招へい)、2003年(第三回訪問団、シュロンスク50周年祭公演ー3部で4時間)、2010年(ヴォイチック氏の一周忌の墓参りとビエルスコ・ビアウワ公演)、2013年(シュロンスク60周年、ワルシャワとコシェンチンの公演)以来の再会。チェルニエク氏は急用の為、朝一番で帰国し再会出来ず、奥様にプレゼントを手渡す。ヤレック氏はヴォイチック氏亡き後、団のアシスタントをしていたヤンとゾフィさんが団を指導した後を受け、現在、団を指導しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

年賀状