・1974年イギリスの西部(ウエールズ地方)の港町、シドマスで開かれたインターナショナル・フォークロア・フェスティバル(日本フォークダンス連盟幹部候補生養成事業)に参加し、ハンガリーチームと出会い、国立舞踊団創立メンバーのエルデーイ・ティボー氏が指導、1977年ハンガリーを訪しセゲド世界大会でティボー氏に再会。1977年秋の国立民族舞踊団日本公演で追いかけし、1978年4月~5月末にエルデーイ・ティボー氏、イロナ夫人(イロナさんも創立メンバー)を招へいしハンガリダンス講習会を日本各地で開催。その後、継続して講習会を開催し、日本で爆発的なハンガリーダンス・ブームを巻き起こし1984年4月末より3週間、ハンガリー国営テレビ局が日本に於ける私(岡)が開催するエルデーイ夫妻の指導する講習会を取材し建国記念日前の1988年3.6(日)の19:30~20:00に特別番組「フォークダンスの架け橋」としてハンガリーで放送せれ大変な反響を呼ぶ。・NHK放送局スタジオ出演、2001.10.17お好みワイド「この人に逢いたい」特集放送、クヤビアクのデモ 。・広島ホームテレビ特集(フジテレビ系列、西日本で放送)ルーマニアのドール氏招へい講習会「ルーマニア・ダンスで心の交流」放送。・NHK放送局特集2007.7.4「フォークダンスが人生、夫婦の夢」ハンガリー、ポーランド、セルビアのダンスをデモ。・NHK放送局、全国放送、2007.7.4(土)おはよう日本「フォークダンスにかける夫婦」放送。・ルーマニア、ティミショアラ世界大会2008.7.3-17、国営テレビ、民放放送局放送。・ブルガリア国立合唱舞踊団「フィリップ・クテフ」創立65周年記念公演、国営テレビ局放送。・2012.6.30セルビア、ロズニツァ市、ミーシャ先生東日本震災1週間後亡くなる、一周忌、岡夫婦セルビア訪問、国営テレビ、民放テレビ取材放送。・2013第一回セルビア訪問団、ロズニツァ市長表敬訪問、昨年にセルビア大洪水で福山市フォークダンス協会が直接、ロズニツァ市に義援金を送っていた事に感謝の意、国営テレビ、民放テレビ局が取材放映。・ポーランド国営テレビ局、1985年より私(岡)とヴォイチック夫妻、2003年より私達(岡)夫婦とエバ先生で32年間に渡りポーランドダンスを普及させて来た。ポーランドーポーランド国交樹立100周年の記念番組作成の為、①2017.5.19-23,②2017.10.2-11の二回に分けて来日し、私達(岡)夫婦のポーランドダンスの指導・普及活動、フォークダンス記念館完成の取材、エバ先生と私達によるポーランドダンスの講習、鞆・福山の取材。・NHK放送局、お好みワイド、ミッケのコーナーに出演、放送クヤビアクノのデモ。・中国放送(RCC)イマァなま!○○王探検隊に取材出演(ポーランドでの結婚式、プオーツク世界大会のデモ等)を逐次、紹介して行きますので検索下さい

ハンガリー国営テレビ局作成、「フォークダンスの架け橋」A NEPTANC HIDJAN(ア・ネピタンツ・ヘディヤン)、岡氏とエルデーイ夫妻(ティボー氏、イロナ夫人、ERDELYI TIBOR,ILONA)による日本に於けるハンガリーダンス講習会1984年の3週間(4.25~)、来日取材、88年3.6(建国記念日前の日曜日)、19:30~20:30の特別番組として全国放送される

講習会場でティボー氏と打ち合わせ

副題、エルデーイ・ティボー氏日本にて、エルデーイ・ティボー・ヤパンバン

主題、フォークダンスの架け橋、ア・ネピタンツ・ヘディヤン

福山駅で歓迎のダンス、マジャール・ベルブンク(ナショナルダンス、マジャールーハンガリーのベルブンクー徴兵の踊り)

エルデーイ夫妻の福山での指導(ドゥダラーシュ、ドゥダーバグパイプによる演奏曲)をNHK放送局が取材放送

広島テレビ局がエルデーイ夫妻の指導を取材放送

夕方のNHK放送局の中国地方のニュースとして紹介される

関西学生フォークダンス連盟の講習会、京都大学、学生会館でトランシルバニア・メズーシェギィ地方の踊り(現在のルーマニア領のメズーシェギィ盆地、男性舞踊のコルチョシュの指導

男性舞踊のコルチョシュの指導

ティボー氏、イロナ夫人のメズーシェギィのチャールダーシュ(ナショナルダンス)の指導

メズーシェギィのチャールダーシュの指導

メズーシェギのチャールダーシュ

メズーシェギィのジョルシュ(早い)・チャールダーシュの指導

同じくジョルシュ・チャールダーシュ

自宅で3分間、1974年にハンガリーダンスに出会ってより、現在までの思いをインタビューされる

東京工業大学の体育館で東京都学生フォークダンス連盟、一般愛好者にハンガリー東北部のソトマリィ地方のロッシュー(遅い)とジョルシュ(早い)チャールダーシュの指導

同じくソトマリィのチャールダーシュ

埼玉会場でのソトマリィの男性舞踊の指導

400年以上続く、福山市鞆の浦の鯛網漁をハンガリー国営テレビ局が取材
弁天島をバックに鯛網漁の出陣

世界記憶遺産のある鞆の浦、福禅寺の対潮楼、朝鮮通信使の日東第一景勝の額が有る

ソトマリィ地方のダンス、最初に踊られる男性舞踊(ベルブンクー徴兵の踊り)

東京工業大学の体育館、ソトマリィ・ロッシュー・エシュ・ジョルシュ・チャールダーシュ(ソトマリィ地方のスローとクイックのチャールダーシューカップルダンス)

制作スタッフ、来日したデジオーディレクター(元国立民族舞踊団メンバー)とカメラマンのブダ氏

MTVーハンガリー国営テレビ局、1984年3週間取材来日し1988年に特別放送される。今回、ティボー氏の息子さんヤング・ティボー(お父様の名前を継承)がコンピューターのエンジニアをされていますので、現在の技術で1988年に放送された番組をきれいにリメイクして下さいました。このきれいになったDVDが必要な方はお分けしますので、メールアドレス、oka.wj@hi3.enjoy.ne.jp の岡 義昭迄。DVD、送料込みで600円。福山会場(ドゥダラーシュも)と京都会場は現ルーマニア領のメズーシェギ盆地のメズーシェギ・ロッシュー・エシュ・ジョルシュ・チャールダーシュ。埼玉会場はドゥダラーシュ(バグパイプーガイダに合わせて踊る)、ソトマリィの男性舞踊、東京会場はウクライナに面した北東のソトマール地方のロッシュー・エシュ・ジョルシュ・チャールダーシュ

エルデーイ・ティボー、イロナ夫人とディレクターのデジオ氏、私(岡)の右端、とカメラマンのブダ氏、左横

福山市の観光鯛網漁を取材

NHK放送局、広島テレビ局、ハンガリー国営テレビ局の取材の中、エルデーイ夫妻のメズーシェギィのロッシュー・エシュ・ジョルシュ・チャールダーシュ(遅いと早いチャールダーシュ)のデモ

同じくメズーシェギィ・ダンスのデモ

メズーシェギィ盆地のカロタセグ地方の民族衣装のエルデーイ夫妻(ティボー氏、イロナ夫人)ティボー氏とイロナ夫人(ERDELYI TIBOR,ILONA)はハンガリー国立民族舞踊団の創立メンバーでスター・カップル。ティボー氏は現役後、ハンガリー国立ドナウの芸術監督として活躍、木彫りの彫刻は現役時代より行っていてヨーロッパを代表する彫刻家で88才の現在(2020.1.7)も活動中。日本には1978年より2006年迄、来日し一大ハンガリーダンスブームを巻き起こす。全国で多くの愛好者にハンガリーダンスを指導。

イロナ夫人はハーロム・ウグローシュ(3つの跳躍の衣装)、ティボー氏はカロチャの衣装

ティボー氏、ハンガリー国立民族舞踊団の現役中、羊飼いの踊りの主役

ハンガリ国立民族舞踊団のメイン・プログラム、ブダペスト近郊のエチェリー村の結婚式で夫妻は新郎・新婦の介添え役

ハンガリー国立民族舞踊団のメイン・プログラムであるトランシルバニアの4つの男性舞踊の3番目、セーケイ地方のベルブンク(徴兵の踊り)を踊るティボー氏

ティボー氏、イロナ夫人、ドナウ川下流域(南)のハンガリアン刺しゅうで有名なカロチャ(KALOCSA)のジャンピング・ダンス(KALOCSAI UGROS、カロチャイ・ウグローシュ)

ディズニーの宣伝に使用された羊飼い踊り、ティボー氏、30才

主役のイロナさん

ジプシーダンスの主役のティボー氏

ウバガシュ・タンツ(ワインを入れたボトルを頭に載せて踊る踊り)のメインのイロナさん

ハンガリー国立民族舞踊団の代表的プログラム、ハーロム・ウグローシュ(ハーロムー3つの、ウグローシュー跳躍する踊り。3つの跳躍、南スラブーセルビア・クロアチア系のハンガリーダンス)

ティボー氏の息子さんは同じ名前を継承したヤング・ティボー氏がイロナ夫人の85歳誕生日を記念し、デジタル化した現役時の写真をイロナさんにプレゼント。3枚のカラー写真を送ってこられましたので紹介します。ILONA,イロナさん1935.12.4生まれ、TIBOR,ティボー氏1932.5.27生まれ。踊りはカロチャイ・ウグローシュ(カロチャの飛び跳ねるダンス)

イロナさん中央、踊りはウバガシュ・タンツ

右側は舞踊団のメイン・プログラムであるハーロム・ウグローシュ(3つの跳躍)、イロナさんは正面の真中、その下は夫妻の若い時。

イロナさんとティボー氏の現役時